読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZTE Blade V6 音楽アプリ

ZTE Blade V6

こんにちは!

 

Blade V6 で,良い音質で音楽を聴きたいですよね.

Blade V6 に初めから入っている音楽再生アプリは,

音質が良くありません.

 

音質)エレキギターの音は濁るし,声は埋もれている印象.

 

というわけで,「Onkyo HF Player for Android」をダウンロードしました.

このアプリなら,クリアな音で音楽を聴くことができます.

なので,音質についてはハードウェアには問題はなく,アプリが原因です.

 

 

ZTE Blade V6 の不具合(レビュー)

ZTE Blade V6

こんにちは!

 

Blade V6 を使用して約10日が経ちました.

不具合が2つありました.

 

  1. タッチパネルが効かなくなる.
  2. スピーカーから音が出なくなる.

 

スピーカーの問題は解決しましたが,

タッチパネルの問題は未解決です.

Blade V6 を手に入れてからのことをまとめます.

 

1日目は,画面の光沢フィルムを取り付けました.

また,消滅都市2というゲームアプリをダウンロードし,1時間ほど遊びました.

 

2日目は,TPUケースを取り付け,消滅都市2で遊びました.

30分ほど遊んでいたら,急に,タッチパネルが効かなくなりました.

ホームキーやバックキーは反応します.

反応しないのは,タッチパネルのみです.

ホーム画面においても,タッチパネルが効きませんでした.

電源ボタンを押して,ディスプレイをオフにし,再び点けるとタッチパネルは反応しました.

ところが以降,数分の使用でタッチパネルが反応しない不具合が,度々発生しました.

 

4年以上iPhone を使用していますが,

1時間以上パズドラをやってもタッチパネルが反応しないことはなかったので,

Blade V6 自体の問題だと思われます.

 

3日目,32GBのSDカードを入れて,音楽を入れました.

もともと,音楽プレーヤーかつゲーム用として Blade V6 を購入していました.

スピーカー(Arkamys はオン)で aiko の曲を3曲流して,

その後,イヤホンでミスチルの曲を30分聴いてみました.

一旦 Blade V6 は放置して,数十分後に消滅都市2を開きました.

すると,スピーカーからの音がぶつ切りになった後,音が出なくなりました.

aiko の歌声も聴こえませんでした.

再起動しても直りません.

イヤホンを繋げば,イヤホンからは音が正常に聴こえました.

 

SoundAbout というアプリをダウンロードしました.

音の出力方法をカスタマイズできるアプリです.

SoundAbout を開くと,SoundAbout Service が ON-With Status になっています.

まだ直りませんでしたが,OFF にして再び ON-With Status にすると,

直りました.

 

その後,OFF にしてもスピーカーから音が出ています.

なので,現在は SoundAbout は使用していません(SoundAbout Service の OFF を意味します).

ソフトに不具合があっただけのようでしたので,安心しました.

 

現在は,Blade V6 を使用して10日ほどですが,

2日に1度くらいタッチパネルの反応が無くなります.

消滅都市2を10分も使用せずとも,そのような不具合が稀に起きています.

とにかく,電源ボタンを押してディスプレイをオフにすれば直ります.

 

 

 

 

 

 

ZTE Blade V6 ディスプレイの設定 (レビュー)

ZTE Blade V6

こんにちは!

 

Blade V6 の画面のファーストインプレッションは,

色が薄いことでした.

 

はっきりとしない色味なんです.

 

これは「設定」で解決できます.

 

おすすめは,

  • ピクチャーモードは,「鮮やかな」
  • 「ダイナミックコントラスト」をON

です.

 

 

f:id:presidentonton:20161207190514p:plain

 

「設定」アプリをタップします.

 

f:id:presidentonton:20161207190549p:plain

 

「端末」の「ディスプレイ」をタップ.

 

f:id:presidentonton:20161207190635p:plain

 

「パーソナル化」の「MiraVision」をタップ.

 

f:id:presidentonton:20161207190738p:plain

 

↑画像の左上にある三本線(ハンバーガーアイコン)をタップ.

 

f:id:presidentonton:20161207190726p:plain

 

↑最初,「ピクチャーモード」が「標準」になっています.

これが画面がの色味が薄い原因.

 

「ピクチャーモード」をタップ.

 

f:id:presidentonton:20161207191024p:plain

 

「モード」を「鮮やかな」にします.

これ,英語の形容詞をそのまま翻訳しましたよね・・・

 

f:id:presidentonton:20161207191123p:plain

 

「鮮やかな」がオススメです.

上の画像では,ほぼ違いが分からないのですが,

Blade V6のディスプレイ上では,違いがはっきりしています.

 

一応,「ユーザーモード」も見てみましょう.

注意点もあります.

 

f:id:presidentonton:20161207191310p:plain

 

↑この状態で,もう一度,三本線(ハンバーガーアイコン)をタップ.

 

f:id:presidentonton:20161207191352p:plain

 

ユーザーモード」では,

  1. コントラスト
  2. 彩度
  3. 写真の輝度
  4. シャープネス
  5. 色温度

が設定できます.

 

お好みで設定しましょう.

シャープネスは,

 

f:id:presidentonton:20161207191652p:plain

 

と,上の画像のように「シャープネス」を最大にすると,

右半分のように画像がはっきりとします.

 

問題は,コントラストです.

 

f:id:presidentonton:20161207191818p:plain

 

↑画像では,「コントラスト」を最大にしています.

※左右とも「コントラスト」最大の画面なので,違いがありません.

 

最大にすると,薄い色が潰れてしまいます.

Google Map の ROADMAP が,ほとんど白になって道が見えません.

 

なので,「コントラスト」は中間くらいにした方が良さそうです.

 

私の印象では,コントラストというより,

ディスプレイ全体の色の明るさの設定に思えます.

実際,「コントラスト」を最小にすると,色が濃くなり,

最大にすると明るくなります.

したがって,最大にすることで,

白に近いグレーなどは,潰れて見た目は白くなります.

 

Google Map でどのように見えるかスクリーンショットを載せようと思ったのですが,

「ピクチャーモード」はスクリーンショットに反映されません.

常に「標準」の状態の画像が出来上がります.

 

これはマイナスポイントです.

 

最後に,「ダイナミックコントラスト」の設定です.

 

f:id:presidentonton:20161207190726p:plain

 

↑「ダイナミックコントラスト」をタップします.

 

f:id:presidentonton:20161207192755p:plain

 

↑「ダイナミックコントラスト」がOFFの状態です.

 

f:id:presidentonton:20161207192837p:plain

 

↑「ダイナミックコントラスト」がONの状態です.

 

以上です.

 

私のおすすめは,

  • ピクチャーモードは,「鮮やかな」
  • 「ダイナミックコントラスト」をON

です.

 

 

ZTE Blade V6 を買った(レビュー)

ZTE Blade V6

こんにちは!

 

ZTE Blade V6 を購入しました.

種類は,グレーとシルバーがあります.

ビックカメラでグレーが9,980円(税抜)で販売されていたので,

「安いから買ってしまおうかなぁ」とちょこっと悩んで買うことにしました.

 

f:id:presidentonton:20161207010624j:plain

 

ミスチルみたいなフレーズが書かれています.

Tomorrow never waits!

 

f:id:presidentonton:20161207010819j:plain

 

形の美しいスマホです.

フタには硬めのスポンジがくっついています.

 

f:id:presidentonton:20161207011454j:plain

 

↑背中はこんな感じ.

 

f:id:presidentonton:20161207011032j:plain

 

↑電源ボタンです.

これグラグラしてます.

 

f:id:presidentonton:20161207011128j:plain

↑電源ボタンの左側が中の方に,右側が外の方に.

 

f:id:presidentonton:20161207011414j:plain

 

電源ボタンは,ちょこっとシーソーみたいに動くだけです.

シーソーゲームですね.

ミスチルが好きなので気にしません.

 

 

それでは,箱の中身を.

 

f:id:presidentonton:20161207011652j:plain

 

f:id:presidentonton:20161207011711j:plain

 

f:id:presidentonton:20161207011746j:plain

 

↑クイックスタートガイドの下に,

ふたつの箱が現れました.

 

f:id:presidentonton:20161207012156j:plain

 

↑小さい箱には,simピンと充電器が!

 

f:id:presidentonton:20161207012241j:plain

 

f:id:presidentonton:20161207012313j:plain

f:id:presidentonton:20161207012325j:plain

 

↑出力は1Aなんですね.今時,珍しいような・・・

 

f:id:presidentonton:20161207012421j:plain

 

↑大きな箱にはUSBケーブルです.

 

f:id:presidentonton:20161207012601j:plain

 

↑↓USB2.0です.

 

f:id:presidentonton:20161207012641j:plain

 

↑マイクロBってやつです.

iPhoneみたいにType-C(差し込み口が対称的)ではないのですね.

端末の形はiPhoneに似てるけど.

 

 

電源つけます.

画面にZTEのロゴが現れます.

で,ようこそ!

 

f:id:presidentonton:20161207013238j:plain

 

f:id:presidentonton:20161207013417j:plain

 

↑simは入れませんでした.

この画面の後,Wi-Fiの設定が出ました.

 

f:id:presidentonton:20161207013520j:plain

 

Googleアカウントを設定して,いよいよです.

 

f:id:presidentonton:20161207013700j:plain

 

↑使い方を教えてくれました.

アンドロイド端末は,SHARPとHuaweiのものを持っていますが,

初めてです.

いいですね.

 

f:id:presidentonton:20161207013910j:plain

 

↑上にスワイプすると,ホーム画面の編集項目が出てきます.

 

f:id:presidentonton:20161207014025j:plain

 

↑壁紙の設定です.

「ぼかし」とやらが!!

 

f:id:presidentonton:20161207014118j:plain

 

↑ぼかしてやりましたよ.

 

f:id:presidentonton:20161207014146j:plain

 

f:id:presidentonton:20161207014209j:plain

 

↑アイコンのデザインも変更できます.

アイコンの形だけではなく,デザイン自体が変更されます.

 

f:id:presidentonton:20161207014329j:plain

 

↑カレンダーと電卓のアイコンを比較してみると,だいぶ違います.

 

f:id:presidentonton:20161207014615j:plain

 

↑↓ページを移動する時の効果です.

 

f:id:presidentonton:20161207014648j:plain

 

では,ホーム画面を!!

 

f:id:presidentonton:20161207014724j:plain

 

Google」をタップしてみます.

 

f:id:presidentonton:20161207014832j:plain

 

基本的に揃ってます.

 

ZTE Blade V6 の装備品を買いました.

ディスプレイのフィルムと端末のケースです.

 

画面の端っこが曲面になっているので,

どの会社のフィルムも,各辺2ミリ程度狭くなっているようです.

そんなわけで,ガラスフィルムはやめました.

ガラスフィルムが好きなんですけどね・・・

 

f:id:presidentonton:20161207015550j:plain

 

↑ラスタバナナのフィルムを購入.

カメラレンズのフィルムも付属されています.

 

カバーは,TPUケースを購入.

 

f:id:presidentonton:20161207015844j:plain

 

↑背中は,半透明のサラサラ素材.

楽天市場の「DaTTe」で購入.

 

以下,フィルムとカバーを装備した写真です.

 

f:id:presidentonton:20161207020510j:plain

 

フィルムが見えにくいですね.

実際にも気にはなりません.

 

f:id:presidentonton:20161207020634j:plain

 

TPUケースなので,柔らかいです.

つけやすい外しやすい!

ケースの背中に傷が付きにくいような気がします.

背中はサラサラしていて触り心地が良いです.

 

f:id:presidentonton:20161207020758j:plain

 

f:id:presidentonton:20161207020908j:plain

 

写真は以上です.

多すぎたかな.

 

ZTE Blade V6 は,薄くて軽い!

良いところです.

デザインが好きですね.

 

次は,ディスプレイやカメラの設定について見ていきます.