読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2in1 PCの購入はやめた

ASUSTransbook T100HAが安く手に入りそうだったため,

購入しようか考えた.

 

使用目的は,TeXという組版処理システムを用いること.

TeXは,Word文書よりも綺麗に美しく文書を作成できると思っているが,

とにかく文書を作成するソフト.

 

横書きで作成するのが主だから,

文書の確認作業には縦長の画面だとありがたい.

 

例えば,Wordの文書をMacBook Airで確認するには少し不便.

表示のサイズを大きくすると,1ページが画面に収まらず,

スクロールしながら確認しなくてはならない.

1ページを画面に収めようとすると,文字が小さくて読み難い.

 

だから縦長(あるいは横長)のタブレットPCiPad Airなんかだと読みやすさが抜群.

iPad Airのディスプレイは,A4サイズと縦横の比率が同じだから,特に良い.

 

私はMacBook AiriPad Airを持っている.

MacBook Airで作成した文書をiPad Airに入れて,

iPad Air上で文書を確認したり読んだりしている.

 

自宅での作業はこれで良い.

外出先で作業をする時は,MacBook AiriPad Airの2台を持って行きたいが,

この2台では,かさ張るし重い.

 

この問題を解消するのは,2in1 PCだ!と思った.

 

さて,2~3万円前後で購入する価値があるか;

 

 

メリット1:これまで,iPad Airだけを持って外出していたところを,

2in1 PCにすれば,windows搭載でキーボードも付いていて,

出来ることが増える.

 

 

メリット1を打ち砕く:私は,iPad Airだけを持ち出す時は,

最初から文書作成などはするつもりがない,しないと決まっている.

メールをしたかったり,メモ帳アプリに書き込みをしたければ,

iPad Air用の安いキーボードを持ち歩けば事足りる.

 

 

メリット2:MacBook AiriPad Airの2台を持ち出していたところが,

2in1 PCの1台に!

これまでは,文書の確認作業をしなかった場合,

iPad Airを持ち出したことが無駄になっていたのでは?

 

 

メリット2を打ち砕く:MacBook Airで文書の作成をするとき,

iPad Airを用いて参考文献を読んだり,

アプリ「Bamboo Paper」でスタイラスペンを用いてメモ,

アプリ「Documents」を使ってスタイラスペンで文書に直接書き込みなど,

サブディスプレイとして大活躍している.

 

 

よし,買わない!!

結局,まじめに文書作成をするには,

私にとっては,MacBook AiriPad Airの2台が必要不可欠だ.